子どもの声を無視してはいけない

 

やりたくない(ペーパーを)
いやだ!!(競争は)
もう、行きたくない!!(教室に)

 

北野武監督の作品「キッズリターン」
終わり方があまりにもかっこよくて
ときどき、思い出してしまいます

 

「マーちゃん、俺達もう終わっちゃったのかなあ?」
「バカヤロー、まだ始まっちゃいねえよ」

です

 

皆さんは、小学校受験をゴールだと思っています
確かにその通り!!

でも…

子育てという視点から見ると
じつは、小学校受験といえども
「バカヤロー、まだ始まっちゃいねえよ」
の時があります

 

まだまだ先は長い
小学校受験は、ゴールでもありますが
小学校受験は、実はまだスタート地点に立っただけなのかもしれません

 

だからこそ
子どもの声に耳を傾けた方がいいです

 

いやだ
やりたくない
いきたくない
やめたい

 

ゴールはまだ遠い
だとしたら、一度や二度
我が子の声に耳を傾けて
小休止してみてもいいのかもしれません
他の方々と同じスタンスで取り組む必要はないのかもしれません

 

あなたには
あなただけの小学校受験に対する関わり方があります

 

小さな受験生のお母さま
全てを背負い込む必要はありませんよ
全てをその日一日やその瞬間だけで決める必要もありません

 

まだ、スタート地点にすら立っていない可能性すらあります
「バカヤロー、まだ始まっちゃいねえよ」なのです

 

ゴールはまだ遠い
52を過ぎた神山でさえ、ゴールがいまだ見えません

 

スタート地点にすら立っていないかしれない
そんなお子さまに、無理は禁物ですよ!!

 

いつもは
ブログの内容が
100人、1000人の皆さまに届いてほしいと思って書いています

 

ですが、今日は違います

 

たった、ひとりでもいいから
もしも苦しんでいる人がいたら
悩みの真っただ中にいる人がいたら
その人だけに届いてくれればいいと思って書きました

 

スタート地点にすら立っていないかもしれない
そんなお子さまが、勉強嫌いにならないでほしい
切に願います