子どもの心に、心構えが宿る 子どもの佇まいに、心意気が現れる それが、返事の効能 それこそが、返事の素晴らしさ

 

返事が全てではないけれど
返事をしないと、全てがもったいない結果になってしまうことがあります

 

ペーパーを、やることは大切
ひも結びも、やっておく必要があります
ケンパーも大事だし、くまあるきもやっておいた方がいいでしょう

 

でも、それよりも、大事なことが小学校受験にはあります
それが、「お返事」です

 

小学校の先生は
ペーパーがどんなにできる子でも、お返事しないで、コクリと頷くだけだと、がっかりしてしまうかもしれません

 

運動がどんなに優れた子でも、お返事をしてくれないと、残念だなぁと思ってしまうかもしれません

 

だから、本日、私は言い続けました

 

「お勉強は間違えてもいいですよ」
「でも、一生懸命にやりましょうね」
「必ずわかるようになるから」

 

「でも、これだけは、今日頑張るよ!!」
「それは、“お返事”です」

 

緊張しているのは、よくわかります
はじめての場所に、戸惑っているのも、よくわかります

 

でも、話しかけられたら、お返事ができるようになるといいですね

 

コクン、コクンと頷くよりも
「はい」って言うんです

 

緊張している子が
恥ずかしがり屋の子が

 

一生懸命に「はい」って言えたら
ペーパーで満点取ることより素晴らしいことです

 

落ち着きのない子が
おふざけしてしまいがちな子が

 

きりっとした表情で「はい」って言い続けられたら
落ち着きに重みが増し、おふざけすることも、いつしかなくなってしまうはずです

 

朝できなかったことが
なんと!なんと!
今日のお友だちたちは、帰る間際には
全員、素敵なお返事ができるようになりました

 

わたしは、ペーパーのやり方も教えますし
ちぎり方もアドバイスします
それらができるようになったら、嬉しいです

 

でもやっぱり
一番伝えたいことは
気持ちであり
心構えです

 

今日は、お返事を通して、「気持ちや心構え」を、伝えました
伝わった気がしたので、物凄く嬉しいです

 

みんなに、次に、会うのがたのしみです
次は、何を教えてあげようか
今から、ワクワクしていますよ!!