家庭学習中心で国立小合格を目指す皆さまへ 「ペーパー学習を進めていく中で、“秒数制限”は必要か?」

 

Q:うちの子、スピードがないんです
A:大丈夫です。まだ、必要ありません。

 

来年の国立小受験に向けて、
ペーパー学習を進めていく中で、「秒数制限」は必要でしょうか?

 

ズバリ、「まだ、必要なし」が正解ではないでしょうか

 

年中さんから、年長さんへと向かう今の時期は、

 

「スピードよりも」
「処理能力よりも」
「作業能力よりも」

「かんがえる」

 

ここを大切にしましょう

 

その際、「お子さまだけが、かんがえる」
これは、絶対必要なのですが

 

「一緒になって、かんがえる」
これも、ぜひ、導入していただきたいです

 

でも、すぐには、効果が出ませんよ!!

 

きっと、来年の夏休みくらいから、
じわりじわりと、効果が発揮されること、間違いなしです

 

 

-今日のまとめ-

■1:問題集に秒数制限があったとしても、まだ、気にしない

■2:「一人で考える」と「一緒に考える」で理解力倍増

■3:焦って、すぐに結果を求めすぎない

■4:効果と結果は、夏休み以降から

 

 

 

【第1回 家庭学習で国立小合格を目指す勉強会】

 

□:正しい問題集選び

□:正しい量

□:正しい答え合わせの仕方

□:正しい、「間違えた問題」に対する対処法

□:「計数」、「記憶」、「お話の内容理解」、「図形構成」などの解き方は、こうやって教えてみるといいかもしれない 

□:今の時期にふさわしいベストな学習法!!

 

開催日と開催場所が、もう、間もなく発表できそうです

お待たせしてしまって、本当にすみません