家庭学習中心で国立小合格を目指す皆さんへ 「季節は、体験→図鑑→カード→問題集の流れで覚える」

 

カード教材の有効活用こそが、季節課題克服のコツ!!

 

前回、「季節の課題」は、年中の今の時期から

①リアルタイムで、体感
②体感したものを、図鑑でフォロー

そのような、「2段構え」で取り組む必要があることを、お話しました。

 

ですが、これらだけで、記憶するのは、なかなか難しいものです。

 

そこで、次に揃えるべきものを紹介します。
それが「カード教材」です

 

「カード教材」の中で、圧倒的におすすめなものが、「こぐま会 季節カード」です

 

“見やすい”、“わかりやすい”、“作りがしっかりしている”の3拍子がそろっています!!

 

カード教材における、“作りがしっかりしている”は、実は物凄く大切です。

 

机の上に広げたり、まぜたり、引き抜いたりといった行為の繰り返しに耐えうるものでなければならないからです。

 

時に床の上に、カルタのように広げ、やはり、カルタの要領でカードをとることすらあります。
(これが、私の授業で行われる「季節カルタ」です)

 

リアルタイムで確認

図鑑でフォロー

カード教材で、ゲーム感覚で「記憶作業」

 

このような、フローを作って、取り組むことで、無理なく、楽しみながら、知識を増やしていくことが可能でになりますね。

 

購入に関しては、

「こぐま会ネットショップ」が、とても便利ですね!!

www.kogumanet.com