小さくて素敵な先生たちに感謝します!!

 

残りわずかだからこそ、こういうお子さまたちと過ごせる、そんな一日一日を大切にしなくては!!

 

本日の授業
課題画を行いました
画用紙1枚にクーピーペンと鉛筆

 

① 家族の人たちの絵
② 家族の誰かと遊んでいる絵
から選んでもらい、たったの7分で仕上げる練習です

 

感動しました!!
描いているときの表情が
とにかく素晴らしかったからです

 

描き終えた後に
「感想を言ってくれる人いますか?」と言うと
結構な数の手が挙がるではないですか!!

 

「家族の人たちを想いながら描きました」や「遊んでいる絵を描いていたら、楽しい気持ちになりました」といった感想を話してくれるのです!!

 

そのような想いを持てたこと
そのような気持ちで描けたこと
それらが、実に実に素晴らしいことであることを伝えて授業を終えました

 

ここのところ
授業の進め方に関して
ものすごく悩んでいました

 

ですが
■頑張っていることに対して、そのエネルギー量と同じくらいのリアクションをとること
■取り組みそのものに対して、決して作為的ではなく、素直に純粋に素敵であることを伝えること
といった当たり前のことをすべきだったのですね

 

少しだけ、暗いトンネルから抜け出せた気がします
いつも、悩んだり迷ったりしていると
子どもたちが答えを教えてくれます

 

子どもたちは
私にとっての先生です!!

 

小さくて素敵な先生たち
いつもありがとうございます!!

 

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です