年中さんが、ペーパー学習よりも先にやっておくべきこと PART1

 

年中さんが、何よりも先に取り組むべきこと、それは、「気持ちの良い“あいさつ”」

 

いま、お子さまが年中さん
もしも、国立小受験をお考えなら

 

ペーパー学習よりも先に
絶対に、絶対に
必ず、やっておいたほうが良いことがあります

 

それは、「あいさつ」です!!

 

皆さんのお子さまは、

☑朝起きた時にお父さんやお母さんに「おはようございます」のご挨拶ができていますか。

☑知っている人に会ったときに「おはようございます」や「こんにちは」といった、日常の挨拶を元気よく交わすことができますか。           

☑夜寝る前にお家の人に「おやすみなさい」が言えますか。

 

国立小合格を目指すなら
「ペーパー学習」も、もちろん大切なのですが

 

上記「3項目」を、年長さんになるまでに、出来るようにしておくことも大切ですね。

 

□気持ちのよい挨拶は、「国立小合格の入り口」です。

□気持ちのよい挨拶は、「国立小合格の決め手」です。

□気持ちのよい挨拶は、ペーパーの出来不出来を、遥かに凌駕することが、多々あります。

 

まずは、お父さまとお母さまが、「気持ちのよい挨拶」を心がけましょう!!

 

我が子に指導する前に、まずは自らが行うことが大切ですね!!

 

 

 

感謝の意を込めまして   神山眞