年少さん、年中さんのお子さまをお持ちのお父さまとお母様へ “1日1分”家庭でできる「ケンケン・ケンパーのふらつきをなくす練習法 PART2」

 

■PART2:「その場片足ジャンプ(ケンケン)」

 

昨日の続きです。

 

「その場両足ジャンプ」ができるようになったら、次は「その場片足ジャンプ」です。
手拍子を付けずに、その場跳びを10回行います。

 

足の裏全体をつけて、跳びません。
(かかとをべったりと付けて跳びません)

 

両足ジャンプの時の要領で、足の指で床をつかむ感覚で跳びます。

 

床をつかむ感覚ができると、つま先側を使ったジャンプができるようになります。
つま先側を使ったジャンプができるようになると、前後、上下、左右のコントロールが効くようになります。
(この段階では、裸足で行うことをお勧めします)

 

脚の指先の感覚がつかめたら、次は手拍子を付けて跳ぶようにします。
右足、左足、偏ることなく、バランスよく行ってください。

 

1日1分、「その場片足ケンケン」を行いましょう。

 

 

 

国立小合格に必要な力は、「ペーパー学習」だけでは養えません。
国立小合格に必要な力は、「全部で7つ」あります。

 

 

「7つの力」が身につけられる場所は、どこにありますか?



ここにあります!!
「国立小合格教室“ちきゅうまる”」

ここにありそうです!
「国立小合格教室“ちきゅうまる”」

ここにあるかもしれません…
「国立小合格教室“ちきゅうまる”」

 

国立小合格教室“ちきゅうまる”
「わくわく体験レッスン」の日程
いよいよ明日発表!!