年少さん、年中さんのお子さまをお育てのお父さま、お母さまへ 「国立小合格を目指すには、“レギュラークラス?”それとも“家庭学習?”」

 

週に一回行く場所

 

同じ時間、同じシチュエーション
週に一回必ず行く場所があると
そこは自らのペースメーカーになります

 

私には週に1回行くコンビニがあります
いつも、同じものを、同じ量だけ
同じレジで、ぴったり同じ時間に買います

 

すると「この前買った時は気持ちにゆとりがなかったなぁ」
でも「きょうは、なんだか気持ちに余裕がある」
「何が変わったわけでもないのにね」なんて思うことがあります

 

1週間しか経っていないから
表面上は何かが劇的に変わったはずはないのですが
心の中では確実に何かが変わっていることが
物差しでは測ったかのようにわかることがあります

 

家庭学習で国立小合格を目指す
講習会を中心に国立小合格を目指す
レギュラークラスに通いながら国立小合格を目指す

 

全部「あり」です
全てに「メリット」と「デメリット」があります

 

レギュラークラスのメリットは、週に一回同じ場所に同じ時間通うことで、お子さまの微妙な変化に気が付くことができます

 

さらに、お子さまの確実な成長に喜びを感じることができます

 

そして何よりもご自分のお子さまへの接し方を確認することができます

 

毎日だと意外と気が付くことができない
月に2回だと間が空きすぎる
週に1回くらいがちょうどよい
そんなことってあるものです

 

そういった理由から
ちきゅうまるのレギュラークラスは
週に1回で、月に3回~4回なのですね

 

レギュラークラスには
レギュラークラスなりのメリット

家庭学習中心には
家庭学習中心のメリット

講習会中心の方には
講習会中心のメリット

 

それぞれにメリットがあります
皆さまは何を選びますか?

 

 

ちきゅうまるの「体験授業」がキャンセル待ちの皆さまへ

すべての皆さまに受けていただきたかったのですが、本当にすみません。

キャンセル待ちの皆さまを対象に、12月24日の月曜日の午前中に「説明会」を行う予定です。

明日又は明後日には報告させていただきます。

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞