年少・年中のお子さんをお持ちのお父さま・お母さまが、知っておいたほうが良い 「雨の日の過ごし方」

 

数や図形、記憶すらも、ペーパーより先にやっておくべきものがある

 

雨が降って、外に行けない
せっかくの休日なのに…

 

そんな時こそ、ゲームをしましょう

 

年少さん、年中さんのうちに、
普段の遊びの中に、ゲームを盛り込む
これ、絶対に、絶対に、必要なことです

 

室内ゲームをすることで、

☑記憶する力が付きます

☑数の系列化ができるようになります

☑数を合併・添加する力が付きます

☑形を構成・分割する力が付きます

☑注意力が養えます

☑ルールを理解する力が養えます

ごくごく、自然に、楽しみながら、これらの力をつけることができます

 

パズルにトランプ
積み木にカルタ

間違い探し、オセロにすごろく

誰もが知っているものから
海外の優れものまで、

幼児の能力を養ってくれるゲームが
たくさんあります

 

ほとんどの方が、
「そろそろお勉強を始めようか」
そう思うと、
書店に行って、ついつい、ドリルを購入してしまいます。

 

2歳児さん向けのドリルもいい
3歳児さんも4歳児さん向けも

 

でも、ドリル、ペーパーの前に
或いは、同時進行で

 

ゲームを行うことを
強く強くお勧めします。

 

どんなゲームがおすすめですか?

知りたい方、興味がある方は

 

1つ目:ブログを読み続けてください
2つ目:大人の神山塾にいらしてください

 

 

年少さん、年中さんのお子さまをお持ちのお父さま、お母さまに、ピッタリな勉強会
それが、「大人の神山塾」

次回、10月29日(月)開催

時間:10時~12時
場所:東京(八重洲)

詳細は、ブログにて報告

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞