幼児期の子どもにゲームとスマホは必要か?

 

レギュラークラスの皆さまへ

真夏のフォローアップ授業に関する
「報告メールが届いていない」のご報告を
2件いただきました。
どうしても原因がわからないのですが、
別のアドレスからも送ってみました。
それでも届いていなかったら
お手数おかけしますがご一報いただけますと
とてもありがたいです。

 

世の中が変わりつつある
というより、もう変わってしまったのかも

 

『世界の人気アプリ』と検索すると
YouTubeとかTikTok、Tencent Video
Netflixといったダウンロード数が天文学的で
しかも、内容の伴った実力派アプリが
あらゆるランキングで、上位を占めています

 

わたしは
幼児期や学童期の子どもが
“ゲームをやるのはよくないし
スマホも触らせないほうがいい派”
ではあるのですが

 

世界中の親が、私のようになってしまうと
内容の伴ったアプリを開発する能力を持った
人間の育成が不可能になってしまうかもしれません

 

世の中の流れからすると
内容が伴った有益なアプリは
ますます世界中を席巻するでしょうし

誰もがそれを求め必要とする
そんな世界になっていくのでしょう
いや、もうなっているのかもしれません

 

だとしたら
これからは、ひょっとしたら
ゲームやスマホを頭ごなしに
ダメとする教育(=子育て)ではなく
上手な付き合い方を教えていく
そんな教育(=子育て)へと
移行していくのかもしれませんね

 

ですが
どのような時代になっても
どのような能力を携えたとしても
心豊かな人であってほしいです!!

 

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞