我が子に「マイナスポイント」が見えたときの対処法

 

明日はいよいよ池尻大橋で『ちきゅうまるってなんだろう+本格的なペーパー学習を始める前に知っておくべきこと10か条』です!!

■10時00分からご入室ができます。10時15分開始、11時45分終了予定です。
■場所は、「大橋会館」の「3階 大教室」です。池尻大橋駅から徒歩3分です。
■住所は、 東京都目黒区東山三丁目7番11号です。
■「大橋会館アクセス」で検索をしますと、とても分かりやすい地図がでてきます。
■参加費は、2,000円(税込み)です。当日、受付にてお支払いいただけると、ありがたいです。
■終了後のご質問に関しましては、現状を鑑みますと、承ることができません。残念です。そして、本当に申し訳ございません。
■ものすごく、楽しみにしております!!
だからこそ、体調がよくない時は、絶対にお休みしてください。無理は禁物です。
必ず検温してからいらしてください。

 

子どもにばかりフォーカスしすぎると、解決できないときがある

 

お子さまの良さを引き出したい時は、思い切りお子さまのこころと対峙し、100%こころのなかまで入り込み、引き出してあげるといいでしょう

 

逆に、お子さまになにがしかの「マイナスポイント」が見えたときは、100%お子さまの心を慮りつつも、親であるお父さまやお母さまの心の中を覗いてみる必要があります

 

お子さまにとっての「マイナスポイント」は、お子さまからの、お父さまやお母さまに発しているサインだったりするからです

 

そんな時は、お父さまやお母さまが自らの心の中を知り、自らの心の中を改善しないと、お子さまのマイナスポイントは改善できなかったりします

 

我が子のマイナスポイントに対して、「直れ!直れ!直しなさい!」と、いくら注意をしても、いくら願っても、改善されないのは、原因がお子さまの心の中だけにあるのではなく、意外や意外、お父さまやお母さまの心の中にもあったりするからなのですね

 

自らの心を見つめるときを
自らの心を認めてあげるときを
自らの心が喜びはしゃぐ瞬間を
大人である私たちも持ったほうがいいのかもしれませんね!!

 

感謝の意を込めまして 神山眞

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です