押忍

 

押して忍ぶ

 

空手の返事は“押忍”です
道場で何かを言われた際には
すべて“押忍”と返事をします

 

“押忍”には
「耐え忍びながら前に押し進む」
という意味があるそうです

 

耐え忍ぶというと
受け身的であり
ただただ我慢を続ける
そんな印象を持ちます

 

ですが、空手道場での“押忍”は
少し違うようです

 

耐えているのだけれど
忍んでいるのだけれど
前に押し進んでいるのです

 

いま、この時代、私自身も
じっと耐えながら じっと忍びながら
それでも押し進む
そのようでありたいと思います

 

皆さんも“押忍” の精神で
苦難の時代を乗り切りましょう!!

 

※空手には様々な流派があり、「押忍」の意味合いも、解釈も違うのかもしれません。本日の「押忍」の解釈はあくまでも次男が通っていた道場で教えていただいたものです。「押忍」には相手への「尊敬、感謝」という礼節の精神が含まれていることも教わりました。

 

感謝の意を込めまして 神山眞