本格的なペーパー学習を始める前にやっておくべきこと 【其の1:“ありがとう”と素直に言うとができますか!?】

 

“ありがとうございます”は、魔法の言葉

 

皆さんのお子さまは
魔法の言葉がつかえますか?

魔法の言葉は
“ありがとう”です

 

“ありがとう”は
礼儀正しさを表す言葉です

“ありがとう”は
いつだって、どこだって、誰とだって
コミュニケーションを円滑にします

 

小学校受験時においても

□試験官との口頭試問時に、礼儀正しさが必要とされるのは、言うまでもありません

□仲間との集団活動時に、コミュニケーション能力が必要とされるのも、当たり前です

 

でも…
うちの子、突っ走り過ぎちゃうんだよねぇ
うちの子、おふざけを始めちゃうんだよねぇ

そういうお子さまにこそ
“ありがとう”なんです
礼儀正しさや節度が身につきますよ!!

 

でも…
うちの子、引っ込み思案なんだよねぇ
うちの子、人見知りなんだよねぇ

そういうお子さまにこそ
魔法の言葉を授けましょう
コミュニケーション能力の一助になります

 

でも…
どうやったら
“ありがとう”って言える子になるんですか?

それは、簡単です
いつも、いつだって
“ありがとう!いつもいてくれて”
“ありがとう!私のところに来てくれて”
って思うことです

 

思うことからはじめて
次に言葉で伝えて(=大好き!!)
さらに行為で示します(=ぎゅっと抱きしめる!!)

“ありがとうって言いなさい”
よりもはるかに効果的なんです

 

“ありがとう”は魔法の言葉です
それは、小学校受験においても
間違いのない事実です

本格的なペーパー学習を始める前に
どうか、皆さんのお子さまに
魔法の言葉を授けてあげてください!!

 

 

感謝の意を込めまして 12月14日の「国立小合格勉強会」では、本格的なペーパー学習を始める前にやっておくべきこと珠玉の名句27をお話する予定です!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です