本番前に我が子に伝えるべきこと

 

もっと認めてほしい
もっと愛してほしい
もっと抱きしめてほしい
幼児期は、そこを満たして、次に進む

 

本番前に我が子に伝えること
それは、感謝の気持ちに他なりません

 

ですが…

 

やる気を出してほしいから
感謝の気持ちを伝えよう

 

“本番でうまくいってほしいから
感謝の気持ちを伝えよう

 

ばかりになってしまわないように
することも大切です

 

そのお気持ち、実に実に
よくわかりますが…

 

一度それらを抜きにして
感謝の気持ちを伝えたほうがいいです

 

どれだけ頑張ってきたのかを
思い出してから

 

どれだけの時間を一緒に
過ごしてきたのかを思い出しながら

 

あの場所で、この場所で
笑い転げたことを思い出しながら

 

感謝の気持ちを伝えましょう

 

お子さまが

□スランプである
□やる気がでない
□調子が落ちている

であればあるほど

 

それは

□もっと認めてほしい
□もっとわかって欲しい
□もっと愛してほしい

と同義語になっていることがあります

 

そんな時こそ
気持ちを伝えましょう
感謝の気持ちを伝えましょう