そろそろ、「学校別の模試」を受けたほうが良い理由

 

そろそろ、「学校別模試」がいいかもしれない

 

本番は、この髪形でいこう!
そう決めたのなら
まずは、「模擬試験」で試してみてください

 

本番は、この服装でいこう!
そう決めたのなら
やはり、「模擬試験」で試してみてください

 

本番で、帽子やヘアバンド等の着用がある
その場合は
なおのこと、「模擬試験」で試す必要があります。

 

模擬試験は、
合否判定をするだけの場所ではありません。
順位を明確にするだけの場所でもありません。

 

本番に近い環境、条件下で
様々な案件に対し、試行錯誤&微調整をする場所です。

 

「本番はこれで行こう!」が決まったら、
模擬試験で「トライ&エラー」を繰り返しましょう
そして、ベストの状態で、本番に挑んでください!

 

そろそろ、模擬試験は、本番に特化した「学校別」のものを選ぶようにしましょう。

 

 

本番に特化した模擬試験は→
こぐまなでしこ教室の模擬試験です

 

□10月14日(日) 学芸大附属小(世田谷・小金井・大泉)模試

□11月4日(日) 筑波大附属小学校 模試

□11月11日(日) お茶の水女子大附属小 模試

詳細は、ここをクリック!