正しい子育てって何だろう?

 

“許す→怒る→また許す→叱る→またまた許す”この繰り返しがあればこその『親子の成長』!!

 

楽しい子育ての日
悲しい子育ての日
怒りの子育ての日
諦めの子育ての日
嘆きの子育ての日

 

子育てとは不思議なものです
お怒り指数が100%を超えた日でも
我が子の寝顔を見ると許せてしまいます

 

子育てとは有り難きものです
どんなに大きな不安に掻き立てられても
我が子の笑顔を見ると安心で満たされます

 

子育てとは深遠なものです
神様を知らなくても、信仰を持たなくても
愛することを学ぶことができるからです

 

子育てをしていると
知らず知らずのうちに次の聖書の一句
実践していることに気が付かされます

 

愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。

愛は高ぶらない、誇らない。 不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。 不義を喜ばないで真理を喜ぶ。

そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。 愛はいつまでも絶えることがない。

“コリント人への手紙13:4~8”

 

わたしは、クリスチャンではありません
実に実に罪深い人生を歩んできました
加えて欲や背脂にまみれた毎日を送っています

 

それでも、皆さまのお子さまと
出会えたことによって
聖書の一句が、ほんの少しずつ
理解できるようになってきました

 

だから、いつも
皆さまのお子さまたちに感謝しています
少しでもお役に立てるようにともに歩ませていただきます

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です