泣きたい気持ちです!!

 

素敵なGWをお過ごしですか!!

 

一生懸命に取り組んでいる子を見ると
涙がでそうになります
“この子だけは、何とかしてしてあげたい”
そう思います

 

夜、幼子を電動自転車の前と後ろに載せながら
走り去っていくお母さんの姿を見ると
涙がでそうになります
“この親子にこそ幸あれ”
そう思います

 

初夏が近づき、魚のつかみ取りを売りにしている
キャンプ場のHPを見ると
涙がでそうになります
“何が何でも、逃げて、逃げ続けて、生き延びてくれ!!”
そう思います

 

お父さまとお母さまに
秋の終わりから、冬の初めにかけて
“たくさんの嬉し涙を流してもらいたい”
そう思います

 

自転車に乗っている親子が
たどり着く家に、明かりが燈ったとき

 

そこは、とてもあたたかく
いつも笑いで満たされ
いつも安らぎで満たされている

 

勝手に、そんな思いでいっぱいになります

素敵なゴールデンウイークをお過ごしください!!

 

 

 

-お知らせ-

 

「苦手でも大丈夫!!恥ずかしがりやさんでいいんだよ!!本道先生の口頭試問講座STEP4」

 

【内容】STEP4では、「私立小で出題された課題が、国立小でも出題される」をテーマに練習をします。

■1:「反対言葉ゲーム」
(例1)「これは短い鉛筆です。反対は何と言いますか?」
(例2)「これは熱いお茶です。反対は何と言いますか?」
(例3)「これは太い木です。反対は何と言いますか?」
※お茶の水、大泉、小金井で出題されそうな課題ですね!!

■2:「まとめて言う、いっぺんに言う=発表力」
(例1)「お名前、誕生日、好きな食べ物、最近あった楽しかったこと」
(例2)「お名前、園名、お母さまが作る好きな料理、好きな場所」
※グループ活動として、お茶の水や大泉で出題されそうです!!

■3:「制作と口頭試問の複合課題」
※2か所に穴が開いている台紙が渡されます。その穴にひもを通して、ちょう結びで結びます。
→「この紙を今からお誕生日カードにします」
(例1)「どんな絵をかきますか?」
(例2)「誰に渡したいですか?」

その他にも、今まで行ってきた「即答法」や「復唱法」を使った授業を行います。

「復習+新しい課題」のバランスがちょうどよい講座
それが、本道先生の「口頭試問講座」です。

【日時】5月26日(日)9時~10時30分

【場所】中野(「アイル学院 中野教室」で検索しますと、地図が出てきます)

【会費】5,500円(税込み)

【講師】本道先生とアシスタントの先生が1名です

【対象】年長の皆さま

【受付開始】今すぐです。定員になり次第、締め切らせていただきます。ちきゅうまるブログの「お問い合わせ・お申込みフォーム」よりお願い致します。「講座名」を明記の上、「お子さまのお名前(読み仮名)」、「生年月日」、「国立小の第一志望校」、「ご住所」、「お電話番号」もご記入願います。