盛り上がりました!!

 

盛り上がりました!!

 

 

本日の授業、

「スピードカップス選手権」が、大いに盛り上がりました。

 

 

5つのカップを、課題カードのお手本通りに並べるゲームです。

課題カードには、横型と縦型があり、縦型の場合はカップを積み重ね、横型の場合はカップを並べます。

 

 

これが、正式なやり方です。

でも、このままやっても、国立小合格の観点からは、それほど、効果的とは言えません。

 

 

なので、

 

「課題カード」を20秒見せて記憶

記憶にとどめる

思い出して、並べる(重ねる)

 

 

そんな、筑波小や小金井小、お茶の水小で出題されそうな「記憶課題対応型:スピードカップス国立小合格バージョン」で行いました!!

 

 

出来上がったら、中央のベルをチーン!と鳴らします。

この、「チーン」が、みんなのやる気に火をつけたようです!!

 

 

 

 

お勉強に、マンネリ感が出てきたら

お勉強に、やる気の低下が見られたら

脳に与える刺激を変えてみる!!

ここが、肝心です。

 

 

本日使用した教材は、「スピードカップス」

みんなの笑顔が、とても、印象的でした。

 

 

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞