知育+体育+徳育=国立小合格で必要なもの100%

 

小学校受験:はじめのいっぽ 体力をつける

 

園生活のような

●送迎用のバスに乗ったり
●自転車で行ったり
●歩いてすぐだったり
ではなくて

 

小学生になると

電車に乗るかもしれないし
乗り継ぎがあるかもしれないし
●かなり大きくて重いランドセルを背負うかもしれないし
長い距離を歩くかもしれません

 

小学校入学時から夏休みまでに

授業に集中できないのは
家庭学習が持続できないのは
やる気が日ごとに削られてしまうのは
学校生活が嫌になってしまうのは
学校を休みがちになってしまうのは

気力の問題ではなくて、体力の問題だったりします

 

だから、体力をつけておきます

●休みの日は講習会も大事ですが、やっぱり公園!!
晴れていたら公園!!
●お日様が呼んでいますよ!休日は、家庭学習があったとしても、終了したら、公園へGO!!

問題集を閉じて、公園、山、海、キャンプで体を動かしましょう!

 

お日様、きれいな空気、体を動かす

●これら3つは体力をつけてくれます
●これら3つは気力を充実させてくれます
●これら3つは家族のきずなを強くします

 

小学校受験の運動課題は

●もしかしたら、技術的なものよりも
体力全般を見ている可能性があります
やる気や気力を見ている可能性もあります

 

もしも

●休みの日に授業があったら
●休みの日に講習会があったら
●休みの日に模試があったら

その後にたっぷりと外遊びの時間を設けるようにするといいですね!!

 

 

感謝の意を込めまして 神山の今年の目標は、体力をより一層つけることです。気力が充実するからです。気力が充実していないと、絶対に満足のいく授業ができません。体力と気力を満タンにしてお子さまたちと共に学ばせていただきます!!