神山が悪い×100

 

注意も、叱るも、怒るも→全部OKなんです!!

 

子育てにおいては

□注意をする→OK!!
□叱る→OK!!
□怒る→OK!!

全部必要なんです

 

でも、絶対に、絶対に
自分のお子さまのことを
“ダメな子”って

思わないでほしいです!!
言わないでほしいです!!
冷たい目で見ないでほしいです!!

 

この世に生を受けて
まだ5年だったり6年だったり
するんです

 

できないことや
うまくいかないことが
あったって

 

“そりゃぁ、そうだよね
できないこともあるよね”

“いつかできるようになるよ
応援しているからね”

 

そんなふうに
一度あたたかい気持ちになり
一度あたたかい眼差しを向けてから

 

お子さまのことを
怒ったり、注意したり
怒ったりしましょう

 

何を言っているんですか神山さん!!
それどころではないですよ
我が子にはふがいなさすら感じているんです

 

そんな
お父さまやお母さまは
念仏のようにこう唱えてください

 

神山が悪い×10
神山が悪い×100
神山が悪い×1000


だから
うちの子を許します

怒ってしまう
私のことも許します

だって
神山が悪いのだから!!

 

私は皆さんのお子さまのためだったら
負の感情をいただくのも決して悪くない
本気でそう思っています

 

きょうもあしたも
子どもたちが
笑顔でキラキラ

 

いつも
それだけを願っています!!

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞

 

 

 

 

自らの心の中を愛情で満たし

 

愛ある眼差しでわが子を見つめましょう

 

寝顔を見ながら

 

かなり遠くから

 

そっとふすまの隙間から