筑波小合格を目指す皆さんが、いま、取り組んでおくべき問題集はこれだ!!

 

位置の対応

 

筑波小の図形課題は、まず、その量の多さに圧倒されます

 

B4の用紙に、所狭しと、びっしり!!
その数、なんと、12問から15問!!

 

筑波小合格に必要な問題集は多々あれど、

 

年中の今この時期に、

□これだけは、「やっておいた方がよい!!」
□どんな課題を差し置いても、「まず、取り組んでおくべき!!」

そんな、「珠玉の一冊」を、紹介します

 

それは、「こぐま会 単元別 ひとりでとっくん 4 位置の対応」です

 

・回転位置移動より前に
・重ね図形より前に
・線対称課題より前に
・選択抹消より前に
・置き換えより前に

 

つまり、どんな図形課題よりも前に、取り組んでおくべき問題集
それが、「位置の対応」です!!

 

最初は、目についたところから、かき写すお子さまが多いはずです

 

ですが、徐々に、一番上の列から、順番に見ていく」といった、系列化された方法に移行していきましょう

 

この「系列化された方法」を、しっかりやっておくことこそが、
のちの、筑波小図形課題を、正確に、しかも素早く解く、重要な鍵となります

 

「こぐま会 単元別ひとりでとっくん 4 位置の対応」

 

筑波小志望の方には、絶対に欠かすことのできない問題集です