筑波小合格に必要な運動課題「本当に、“くまあるき”の練習だけで、大丈夫ですか?」

 

「“ダンゴムシ”ってなんだろう?!」

 

筑波の「運動課題」と言えば→“くまあるき
毎年、必ず出題されています

 

でも、ときどき、
“マット運動”や“鉄棒運動”が出題されるときもあるんです

 

マット運動は、“前転”ですから
ご自宅の、布団の上で、“でんぐり返し”をしてみましょう

 

鉄棒運動は、“ダンゴムシ!!”
公園の、鉄棒で、練習をしてみましょう

 

でも…
“ダンゴムシ”ってなんだろう?

 

“懸垂”っていう人がいるけれど、
ちょっと違うみたいですね

 

“懸垂”の要領で、練習してしまうと、
意外や意外、これが、なかなかうまくいきません

 

“ダンゴムシ”を上手に行うコツは、以下の5つです

 

①鉄棒のつかみ方

②鉄棒への体の寄せ方

③膝の挙げ方

④掛け声

⑤おなかの力の入れ方

 

懸垂で必要とされる、圧倒的な「ひく力=腕の力」がなくても、
ダンゴムシは、コツを掴んで、練習を繰り返せば、
必ず、できるようになります!!

 

 

 

筑波小で出題された「ダンゴムシのコツ」が学べるのは
この講座です

なんと、あの“大城先生”が、ブログの読者の皆さまのために、講座を行ってくださいます!!

 

大城先生の、熱いマインドに触れてみてください!!

 

 

「運動が苦手だって大丈夫!!‟大城先生がいるじゃないですか!!”国立小合格運動講座STEP2」のご案内

 

【内容】

“大城先生”の授業が受けられます。

①「鉄棒」=筑波小で出題された“ダンゴムシ”にチャレンジです。

②「くまあるき」=前回の復習も兼ねて行います。

テクニックを教えます。フォームも教えます。

でも、大城先生が一番伝えたいことは、「マインド」だそうです!!

国立小合格に欠かせないもの、確かにそれは「マインド(取り組む姿勢、挑む心意気)」だったりします。

お子さまだけではなく、お父さまもお母さまも、大城先生の「マインド」を感じ取ってください。

「運動課題に対して一抹の不安を感じている」、「家で練習がしたいけれど、“何をどうしたらよいのか”が、さっぱりわからない」そのような方々を対象とした 国立小合格のための運動講座です。

【日時】5月12日(日)14時~15時30分

【場所】池尻大橋(https://kids-foryou.com/

【対象】年長の皆さま

【会費】8,000円(税込み)

【講師】大城先生(この講座は、大城先生が一人で行います。アシスタントの先生はおりません)

【受付開始】今すぐです!!定員になり次第、締め切らせていただきます。ちきゅうまるブログの「お問い合わせ・お申込みフォーム」よりお願い致します。「講座名」と「お子さまの名前(読み仮名)」、「生年月日」、「ご住所」、「お電話番号」をご記入願います。