自分を許す

 

自分のことが、かなり許せるようになってきました

 

毎日毎日、お子さまたちと、お付き合いしていると

 

「かなり」
というか
「ほとんど」のことが

 

許せるようになってきました

 

「だから、さっき、トイレに行くように言ったじゃない!」が

「ほら、さっき、行っておいた方がよかったでしょ!」になり

「これで、いつトイレに行ったらいいかどうかがわかったね!よかったね!」と進化します

 

 

「この前、言ったばっかりじゃない!」が

「いい?今度はゆっくり言うよ!」になり

「忘れたり、間違えたりしても、また、覚えればいいんだよ!次、頑張ればいいんだよ」と進化します

 

すると、不思議なことに、自分自身のことも、かなり許せてきました

 

今朝も、用意したはずのマフラーがどうしても見つからなかったので、
クローゼット、玄関、寝床、リビング、ありとあらゆる場所を探しました

 

時間にして10分ほど経過し、
諦め、買うしかないかと思い、カバンを手にした途端、

 

「あ!!そうだ!!カバンに入れたんだ!!」
「行きはカバンの中、帰りは首にって…」と思い出し、見つけだすことができました。

 

以前でしたら、
「なんという時間の無駄!!」
「自分のバカ!!バカ!!」と自らを罵ったものです

 

ですが、本日の反応は
「あー、こういうこともあるんだね」
「ちゃんとしまっていたなんて」
でした

 

日々、お子さまたちと接することで、
かなり、自分自身にも寛大になれたようです

 

加齢によるものかもしれませんが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です