製作課題と口頭試問課題が合体した講座はありますか?

 

やっぱり本道先生にお任せください!!

 

これだけ繰り返し行い
こんなに時間をかけ
毎回力を出し切っている

なのに



いまだに
100点満点の授業
100%満足のいく授業
できません!!

 

認めた?
ほめた?
愛した?
育てた?

それらを自問自答しながら
いつも、がっくりと
うなだれるように帰途につきます

 

ところが今日はちょっとだけ違います
製作課題で元気100倍おにぎりを
作った時の出来事です

みんなに
“元気100倍おにぎりを食べて
もしも本当に元気が100倍になったら
何がしたいですか?”
の質問をしました

 

すると
ひとりの女の子が
“おじいちゃん(おばあちゃん)の
お墓のお掃除がしたいです”
というではないですか!!

そのとき
目が飛び出しそうになりました
もしかしたら
飛び出ていたかもしれません
メガネがあったから
飛び出さずに済んだのかもしれません

 

こんな素敵なお子さまに導かれて
きっと、わたしは授業をしているのですね

そう考えると
やっぱり、ますます
100点満点で100%な授業を
いつか必ず、恩返しのつもりで
行ってみたいな
そう強く思いました!!

 

ありがとうございます
素敵なお子さまたち!!

 

 

感謝の意を込めまして 製作といっても、作る技術、手先の巧緻力ばかりを見ているばかりではなく、取り組み方を見ている場合もあるし、本日のように「口頭試問」を兼ねたスタイルも存在したりするのですね、近年の大泉小の二日目、かつての竹早小での想像画などがそれに該当します、小金井小もそれにちかくなってきていますね、製作というと、とかく巧緻性、技術に走りがちで、それはそれでもちろん大事にしなければいけませんが、そろそろ「本番を想定した製作課題」についてもやっておいたほうがよさそうですね、本番を想定したありとあらゆる製作課題を行う意気込みがみなぎっているのが、ちきゅうまるのレギュラークラスであり、ぷらす、真夏のオールインワン講座ということになります、できる限りのことを想定して皆さまにご提示する予定です、それにしても製作ひとつとっても奥が深いなぁと感心することしきりな神山でした、製作課題と口頭試問課題が合体した講座はありますか?あります、本道先生が昨年何度も行っています、今年もやります!!今後のブログで報告させていただきます