試験日当日の髪形はどのようにしたらよいですか?

 

「清潔感」と「実用性」がポイント!!

 

■1:ヘアバンド・帽子着用の学校対策

国立小受験をする方で、
ヘアバンドや帽子を着用する学校においては、
髪型に、少し気を配る必要があります。

 

ちなみに、
ヘアバンド着用は、筑波小
帽子着用は、世田谷小です。

 

ヘアバンド、帽子を着用する際は、
“「前髪」が邪魔にならないかどうか?”
ここがポイントになります。

 

特に筑波のヘアバンドには、番号が記載されています。
これが見えていなくてはなりません。

 

 

■2:クマ歩きのある学校対策

クマ歩きが毎年出題されているのは、筑波小です。

クマ歩きを行う際に、髪の毛が目のあたりに垂れてきてしまうと、前方が見えなくなってしまいます

 

「前方が見えない」=「コースから外れてしまう」
これは何としても避けなければいけません。

 

前髪は長すぎないほうがよさそうです
また、女の子の三つ編みも、だらんとなり目をふさいでしまわないようにすることが大切

 

髪型は、「見栄えの観点=清潔感」から整えることも大切ですが、上記のような理由から、実用性の観点」からも鑑みて整えることが大切ですね。

 

男の子は、カットすることで調整
女の子は、カット&ヘアピン&スプレーで調整

 

大切なことは、「これだ!!」と考えついた髪型で、何度か、試してみることが肝心です。
試す場所は、「講習会」や「模擬試験」が最適ですね。
講習会後に、「どうだった?」と感想を求めましょう。

 

 

-お知らせ-

なんと!!1週間後の、9月30日(日)に、吉祥寺で藤田先生が「お茶の水小合格 行動観察講座」を行ってくださいます。

参加希望の方は、地球丸のブログ上にある「お問い合わせ・お申込みフォーム」より、お子さまのお名前を明記の上、お申し込みください。

場所は、「アカデミア吉祥寺」

お時間は、13時半~15時半の120分です。

講習費は、6,500円(税込み)

受付開始は、「今すぐ」です!!