質問:ペーパー千本ノック講座の講師は誰ですか?

Q:ペーパー千本ノック講座の講師は誰ですか?

 

A:講師は、小学校受験協会・高田馬場教室主任講師の藤田先生が担当です。
作問は神山がコツコツ行っています。

 

 

【ペーパー千本ノック講座】

 

■内容1:「家でできることが、集団の中だとできない」を探す

 

夏休み中に行う最も大切なこと、それは、できなかったところを明確にすることです。

 

「ペーパー千本ノック講座」は、毎回10問から12問のペーパー課題を「時間制限」を設け、試験と同じ形式で行います。

 

“塾に通うことなく東大に現役で合格した”
その経験則から、“IQ講師”藤田先生が、徹底的に指導します。

 

神山が練りに練った多種多様な本番想定課題を解くための講座です。

 

選び抜かれたペーパーを手にいれるだけでも価値がある
秋に行うべきことを明確にする講座

 

それが、「ペーパー千本ノック講座」です。

 

 

■内容2:「8割越え」ができているかの確認

 

毎回、どのよう課題であっても、正解率が「8割」を超えている

 

そうであるなら、ペーパーに関しては、本番で「合格ライン」に到達する可能性が高いはずです。

逆に、アベレージで、なかなか、8割を超えられない
或いは、各回の正解率にばらつきがある

 

そのような場合は、夏休みからのお勉強に変化を加える必要があります。

秋からの「8割越え」を目指しましょう。

 

 

【場所】国分寺会議室、吉祥寺教室

【定員】各5~10名

【料金】各回=5,000円(税込み)

【対象】年長児の皆さま

【受付開始】6月19日(火) 午前10時からです

【授業説明】授業は、「母子分離」のスタイルで行います。授業後に15分間の授業説明がございます。

 

‐各回内容‐

【1】7月23日(月)国分寺9時半~11時
「1対多対応」、「絵と模様の構成」、「季節」、「図形系列」、「つりあい」他

 

【2】7月26日(木)国分寺9時半~11時
「1対1対応」、「図形構成」、「四方観察」、「記憶課題」、「観覧車」他

 

【3】7月27日(金)吉祥寺1時~2時半
「分類計数」、「鏡映像」、「線対称」、「位置の移動」他

 

【4】8月6日(月)吉祥寺9時半~11時
「等分」、「積み木の計数」、「同図形発見」、「回転図形」、「魔法の箱」他

 

【5】8月9日(木)国分寺9時半~11時
「しりとり」、「シーソー」、「常識」、「選択抹消」、「立体と展開図」他

 

【6】8月13日(月)吉祥寺9時半~11時
「数の記憶」、「セットの数」、「重ね図形」、「仲間集め」、「逆対応」他

 

【7】8月15日(水)吉祥寺9時半~11時
「数の増減」、「回転位置移動」、「昔話」、「交換」、「欠所発見」他

 

【8】8月16日(木)国分寺9時半~11時
「数のやり取り」、「つりあい」、「砂糖水の濃度」、「広さ比べ」他

 

【9】8月17日(金)国分寺 9時半~11時
「置き換え」、「問題解決」、「動詞の理解」、「折り紙の折れ線」他

 

【10】8月23日(木)国分寺9時半~11時
「四方観察」、「つりあい」、「線対称課題」、「条件迷路」、「地図上の移動」他

 

【11】8月24日(金)吉祥寺1時~2時半
「等分」、「重さ比べ」、「セットの数」、「回転図形」、「重ね図形」他

 

【12】8月30日(木)国分寺9時半~11時
「数のやり取り」、「位置の記憶」、「スピードトレーニング課題」、「折り紙の折れ線」他