迷ったときの処方箋

 

迷ったときの処方箋

 

人生は選択の連続”とはよく言ったものです。

確かに、朝起きた瞬間からたくさんの選択を迫られます。

そして、それらの選択の結果が今の「自分の状況」です。

 

 

たくさんの選択をしてきた“51歳を過ぎたおじさん先生”神山も、時々、迷い悩むことがあります。

 

 

新しいことにチャレンジすべきかどうか?

周囲にどんなに批判されても、困難な道に進むべきか?

 

 

そんな時、私はこんなふうに考えるようにしています。

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

同じことを、息子に聞かれたら、

「何と言ってアドバイスするだろう?」

です。

 

 

「ねぇ、お父さん!!新しいことにチャレンジしたいんだけど?ちょっと、怖いんだよね…。失敗したらどうしよう…なんて思うと、迷っちゃうんだ」

といった質問を受けたら

        ↓

「失敗してもいいと思うよ!!応援しているから、思い切って挑戦してごらん!!」と言います。

 

そして、

息子にそのように言うのだったら、自分に対してもそう言うべきかなと思うはずです。

 

なので、いまだに、新しいことにチャレンジする気に満ち満ちています。

 

 

「ねぇ、お父さん、困難な道と楽な道があったら、どっちに進むべき?」

そう聞かれたら、

          ↓

「困難な道に進んでみるのも面白いかもね。誰に反対されたって、いろいろな人に批判されたって、それでも、それがやりたいって思えたら、それこそが、本当にやるべきことなのかもしれないよ!!でも、あんまり大変で、苦しくなり過ぎたら、お父さんのところにおいで!!」

 

なので、

私は、批判、否定あればこそ、「本当にやりたいことかどうかの確認」ができるので、中傷にすら、ありがたみを感じています。

 

 

 

迷ったときは、「子どもに聞かれたら何て答えるだろう」って考えると、大抵のことは間違えない気がします。

 

子どもはいつだって進むべき正しい道を教えてくれます。

 

子どもはいつだって進むべき楽しい道を教えてくれます。

 

 

 

いよいよ明日、受付開始!!

オールインワン ベーシック100 概要

 

日時:どちらかをお選びください。

(A)2月10日(土)10:00~11:50

(B)2月12日(月)10:00~11:50

(同一内容です。どちらかにご参加ください)

(講師が違います)

内容:「ペーパー」、「口頭試問」、「運動」

 

 講師:藤田先生又は神山

(A)藤田先生(“塾に通わず現役で東大に合格”、“小学校受験協会理事長”、“高田馬場教室の主任講師”)

(B)“中肉中背のおじさん先生”神山

 

場所:2か所あります

(A)アカデミア吉祥寺Plus(吉祥寺駅から徒歩7分) 

(B)TMイングリッシュアカデミー(三軒茶屋駅から徒歩7分)

 

対象:新年長の皆さん 

 

定員:各8名

 

講習費:6,500円(税込み)

※お支払方法はお振込みとなります。

 

受付開始日:1月25日(木)の午前10時からです。

「ご希望の日にち」、「お子さまのお名前」、「生年月日」、「お電話番号」、「ご住所」をご記入の上、お申し込みください。

第1希望~第2希望までご記入いただけます。

 

 

 

今日も、「エスカレーターか階段か」で迷いましたが、階段を選びました。

「エレベーターか階段か」だったら、迷わずエレベーターです。

「冷たい水で顔を洗う」と「温水で洗う」では、断じて「温水」です。

神山眞