運動は『試験に出題される種目』ばかりを練習してはいけない!!

キッズフォーユークラブ

 

国立小受験の運動課題は
学校によって出題種目が
かなり決まっていたりします

 

だったら、いまから、徹底的に
その種目だけを練習したほうがいい
そう思いがちです

 

ですが、絶対に
「その種目=単一運動」だけを
年中時からやらないほうがいいです

 

理由は

□体の発達に合わせたバランスの良い筋肉がつかないので
→伸びなくなってしまうからです!!

□その子の筋力に相応しくないフォームで反復練習をしてしまうと
→正確さもスピードも力強さも身につかないからです!!

 

本番時に
ベストのパフォーマンスを
発揮するのならば

必ず
□外遊びを思い切り行います
□バランスの良い筋肉をつけます
□単一運動に偏らないようにします

運動教室や運動講座を選ぶ際には

様々な体の動きを取り入れているかどうか
☑単一運動に偏ることなく補助運動も指導しているかどうか
☑結果だけではなく取り組み方を見てくれているか
☑家庭でできる運動をアドバイスしてくれるかどうか
☑そのお子さまの筋力に合わせたフォームを指導してくれるか
☑やる気を引き出してくれるか
☑肯定感を高めてくれるか

これらをチェックすることを強くお勧めします

 

ちきゅうまるイチ押しの運動教室は
大城先生のキッズフォーユークラブです!!

 

そして、どうやら12月27日の日曜日
大城先生が年中時の皆さまのための
講座を行ってくださるようです!!

 

興味をお持ちの方は
こちら→kids-foryou.com

 

 

 

感謝の意を込めまして 実は大人の皆さまの「筋力アップ」、「ダイエット法」、「競技に応じた筋肉のつけ方」のアドバイスが神山は大好きだったりします。そうなのです!!神山は極度の健康オタクなのです!!新しいサプリメントあるけどって聞くだけで→2秒後に→買います!!となってしまうほどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です