難しいことや困難なことがあっても、果敢に立ち向かえる我が子になってほしかったら

 

結果に焦点を合わせすぎない

 

ペーパーには「はじめ-やめ」があり、
指示製作にも「はじめ-やめ」があり、
くまあるきには「スタート-ゴール」があります。

ペーパーは「やめ」の際に
「正解or不正解」が判定され、
製作は「やめ」の際に
「完成or未完成」が判定され、
くまあるきは「ゴール」の際に
「速いor遅い」が判定されます。

 

当然ながら、お父さまも、お母さまも
そして何より教室の先生も
「結果」に焦点を当てようとします。

授業も、講習会も、そして何より模試も
「正解」と「完成」と「速さ」を
評価しようとします。

 

「結果」に焦点を当て
「正解・完成・速さ」を評価することは
小学校受験で「成功=合格」するうえで
絶対に必要なことです。

ですが、よくよく気をつけてください
結果に焦点を当てるのと
結果だけに焦点を当てるのは
似て非なるものです。

「正解・完成・速さ」を評価するのと
「正解・完成・速さ」ばかりを評価するのも
似て非なるものです。

 

お子さまの人生は、幼児期のみで
終わるはずもなく
学童期→青年期と続いていきます。

 

学童期、青年期を迎えた際に

●不利な条件であったとしても
全力で取り組む我が子であってほしい

●失敗したことから
何かを学び取る我が子であってほしい

●負けた後に
相手にエールを送る我が子であってほしい

●勝ち負けに一喜一憂するだけではなく
相手や仲間の気持ちを慮る我が子であってほしい

●難しいことや困難なことがあっても
立ち向かえる我が子であってほしい

●結果のみならず経過や取り組み自体を
楽しめるようになってほしい

 

それらのような
“我が子”であってほしかったら

どうか、結果や正解ばかりに
目を向けすぎないでください
評価しすぎないでください

始めと終わりの間にあるもの
正解と不正解の間にあるもの
完成と未完成の間にあるもの
成功と不正解の間にあるもの

そうです、“取り組み自体”や
“頑張り”、“途中経過”、“挑んだ気持ち”
に目を向け、を大いに評価してあげてください!!

 

感謝の意を込めまして 神山眞

 

 

勇気を100倍にする「取り組み」が学べるのは
“それいけちきゅうまる”オールインワンベーシック120

【講座№0320】 3月20日(土) 9時30分~11時30分=吉祥寺

【講座№0328A】 3月28日(日) 9時30分~11時30分=池袋

【講座№0328B】 3月28日(日) 13時00分~15時00分=池袋

【講座№0330A】 3月30日(火) 10時00分~12時00分=池尻大橋

【講座№0330B】 3月30日(火) 14時00分~16時00分=池尻大橋

【講座№0331】 3月31日(水) 9時30分~11時30分=吉祥寺
※全て同じ内容です。いずれか一つをお選びください。

【講師】神山眞

【対象】 新年長の皆さま

【講習費】8,500円(税込み)

 

受付方法やその他の詳細は、今後のブログで報告させていただきます!!