100てん満点をとったお子さまはすごい!!でも、間違えたときに泣いて悔しがる子も素晴らしい!!

 

それこそが『C-スタイル』

 

100てん満点をとった、お友達もすごいけど

□「くやしいな」そう思えた○○さんに!
□「すごいねぇ」と他者を称えることができた○○さんに!

たくさんの拍手や称賛を贈るのが、“ちきゅうまる=C-スタイル”です!!

 

どうしてかというと

□“くやしいな”って思える人や
□“すごいねぇ”そう思える人は

強くて、素敵で、やさしくて、かっこいい
そんな小学生の、お兄さんやお姉さんになれるからです

 

才能は大事です
器用さも大事です

 

ですが

□挫折しても、諦めない心をもった人
□何でもないことを、ちょっとずつでもいいから毎日続けられる人
□どんなことにも喜びや楽しみを見出せる人

これらの方々こそが、いずれ、優しさを伴った才能を開花させることでしょう!!

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞

 

 

 

C-スタイルを一緒に学びませんか?
第1回国立小合格勉強会

第1回「国立小合格勉強会」は、“国立小受験に必要な基礎知識” と“続:本格的にペーパー学習を始める前に知っておくべき10か条”及び“ちきゅうまる直伝:問題集の選び方”の3部構成です!!

☑1年間のうち6週間も!!「実習生との触れ合いはプラス?マイナス?」
☑公開授業でたくさんの人が!!「授業の妨げになる?ならない?」
☑教科書を使わない授業!?と「全国学力調査の相関関係」
☑ 附属小ではあるけれど「私立小のエスカレーター式との違い」
☑各学校の特色「抽選、検定の方法~かかる学費まで」
☑筑波小は6年間で2回の学級役員が!!「断れる?断れない?」
☑実際に出題された課題を「題材」にして素敵な子育てを共に学ぶ「お宅の子、学校で乱暴な言葉を友達に言ったり、実際に乱暴もしているみたいですよ」
☑最新のペーパー課題から見えるもの「もはや“数課題”は必須」
☑幼稚園で行っているあいさつと受験で行うあいさつの決定的違い
☑ペーパー学習は早く始めれば始めるほどリスクが高まる
☑季節課題は問題集中心で覚えてはいけない!?
☑「褒める指導vs厳しい指導」正しいのはどっち?
☑「学習時間」よりも大切にしなければいけないのが「○○時間」
☑今回紹介するのは絵画の問題集「1日10分で本当に描ける?」

以上です。
ですが、おそらく話は脱線して、「子育て論」や「脳科学論」的な話をしてしまうかもしれません!!

詳細は今後のブログで発表します!!