国立小受験 「運動課題」の時に着替えはしますか?

ゆり

 

質問いただきました。

ありがとうございます。

質問と答え、いっぺんにいきます。

 

Q:「運動課題の時に着替えはしますか?」

 

A:「国立小受験では着替えません」

 

これが、答えです。

昨年度、東京都の国立小6校の中できちんとした形で運動課題を行ったのは4校でした。

 

□筑波は、「ペーパー→製作」のあとに「運動」が行われます。

着替えません。

 

□世田谷は、初日は男子、二日目は女子が受験します。

つまり、一日で全ての課題を行います。

着替えません。

 

□小金井は、初日がペーパーと製作

二日目が、運動、行動観察、口頭試問です。

初日と二日目、ともに同じ服装で挑む方もいますし、服装を変える方もいます。その場合は、二日目は、皆、明らかに運動がしやすい恰好で行きます。

 

□大泉は、初日がペーパー、運動、行動観察

二日目が、口頭試問と製作です。

初日は、動きやすい恰好を基準にして服装を選びます。

 

 

結論です。

東京都の国立小受験は、受験の最中に服の着替えはしないのですね。

暑いからといって途中でセーターを脱いだり、暑いからと言って途中でカーディガンをはおったりもしません。

 

質問がいただけるのは、とてもありがたいことです。

皆さまの考えていることがわかるからです。

しかし、本当にすみません。

数が多すぎて、一人ひとりには返信できないのが現状でもあります。

お許しください。

その代り、ブログを通して、一人でも多くの方々に伝えていきます。