2021年の国立小受験を総括する:学芸4校編

 

学芸4校のペーパー課題を比較

 

2021年の考査で

言語課題、数課題、位置の把握課題、記憶課題、図形課題、常識課題。小学校受験に必要な『総合学習6課題』が満遍なく出題されたのは、なんと→小金井小のみでした!!

 

小金井小を受けるのなら

6課題をきちんと整える総合学習が必要です。特に、基礎学習が重要です。一部の難関私立校とは違う『総合学習6課題』を1年かけて、漏れがないように抜けがないように行いましょう

 

総合学習6課題は家庭学習でできるのか?

漏れなく、系列的に行うためには、やはり“レギュラークラス”に通うことをお勧めします。カリキュラム通りに行えば、無理なく6課題が学べ、本番に間に合うようなペースで6課題を理解することができるからです。だからと言って、“家庭学習オンリー”の皆さまにチャンスがないわけではありません

 

家庭学習で小金井小を目指すのなら

問題集を選びましょう。折を見て通うことになる講習会を選びましょう。本番までに3回模擬試験を受けましょう。その模擬試験もある基準に則って選びましょう

 

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞

 

 

2021年の受験を総括して

2021年の出題されたものを分析する

そこから、2022年の受験が見えてきます

さらに、やるべきものを決めることができます

 

2021年の学芸4校を総括する
国立小合格勉強会『今年の受験から見えてくる、来年の取り組み方』

-学芸附属小4校では何が行われたのか:世田谷小学校・小金井小学校・大泉小学校・竹早小学校-

【日時】12月27日(月)10時30分開始

【場所】ライブ配信

【お申し込み方法】近日中にブログの中で報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です