4月18日(日)は“模試の日”:国立小合格を目指すのなら『 こぐまなでしこ教室』の模試を受けましょう!!

 

-レギュラークラスの皆さまへのお詫び-

いつもいつも、素敵なお子さまとの学びの時間をいただけていることに感謝しています。それなのに、申し訳ございません。4月の日程に関して、変更がございます。18日(日)の三軒茶屋教室「第12回授業」を、25日(日)に変更させていただきます。理由は、「こぐまなでしこ教室の模試」をご受講していただきたいからです。

 

まずは、お子さまの“現在地”を可視化しましょう!!

 

4月になったら
模試を受けましょう
模試を受けると、間違いなく成長します

 

模試は模試でも、
国立小を志望しているのなら、
国立小専門の模試がいいです

 

模試を受けると
□へぇー、こんなことやるんだ!!
□はぁー、緊張した…でも頑張れたよ!!
□あー!!くやしい!!間違えた!!また、がんばるぞ!!

 

「へぇー」と「はぁー」と「あー」が
□お子さまを成長させます
□お子さまのやる気にスイッチを入れます
□やるべきことを明確にさせます

 

国立小専門の模試の結果が出た瞬間から

□ペーパーでは
「量を増やすべきか、問題集を変えるべきか、やり方を変えるべきか」

□製作課題では
「ペーパーばかりではいけないな、製作に費やす時間を増やさねば」

□運動課題では
「運動能力のみならず、指示の聞き取りもできるようにしよう」

□行動観察では
「もっと“人慣れ+場所慣れ+体験慣れ”を意識した生活を心がけよう」

□口頭試問では
「そうか!そもそも話す時の姿勢を整えなきゃ」

なんていったことが、可視化された評価によって、明確に見えてきます

 

だから、春になったら模試を受けましょう
模試は模試でも国立小模試
はじめて受ける模試は絶対ここがいい!!

こぐまなでしこ教室「国立小学校6校模擬試験」4月18日です!!
ここをクリック→ http://www.nadeshiko-k.jp/

 

 

感謝の意を込めまして   右と左をマスターしてから“模試”に参加することを、強くお勧めします。言い換えれば、4月を目途に「右と左をマスターする」ということですね。目標がないと、なかなか着手できません。期限が決まっていないと、なかなか学習を続けることができません。こぐまなでしこ教室の模試をひとつの目安に、お子さまの「右と左」の理解を深めましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です