『6月のZoomを使った講習会』

 

『続けるだけの意義がある』ような気がしているのが私一人だったら、ちょっと寂しいですが

 

幼児期に電車で移動するリスクは、かなり以前から危惧していました。

 

“平日通勤ラッシュ時の移動”
“毎週末ごとの移動”
“同日内二か所以上の移動”

 

移動は大人が思っている以上に、幼児期のお子さまの心と体を消耗させます。

 

移動に伴う疲れは、気が付くことが少なく、知らず知らず心と体にまとわりつき、いつしか“やる気”や“表情”を奪い去ってしまうことがあるほどです。

 

「本当に移動してまで受けるべき授業なのか?」
「片道一時間かけて通うべき講習会なのか?」

 

どの教室の授業も、どの塾の講習会も、東京は素晴らしい講座であふれています。ですが、どんなにすばらしいものも”過ぎたるは猶及ばざるが如し”です。

 

もしかしたら、それら講座に対する100%の補完は難しいかもしれませんが、おそらく、きっと『Zoomを使った授業』は皆さまの役に立てると思います。

 

週末ではないかもしれません。
平日かもしれません。
ですが『Zoomを使った授業』は継続します。

 

まだまだ100点満点には程遠い、そんな私の授業ですが「一回行うごとに皆さまの期待に近づくことができる」ように頑張ります!!

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞