先生「チーターはどこに住んでいる?」子ども「動物園!」

 

【チーターはどこに住んでいる?】

 

-年少さんもやりたい!!-

 

ちきゅうまるは、「年長さんのみ」のイメージが定着しています。

 

しかし、非公開ではありますが、実際は、一部で、「年中さん」や「年少さん」の授業も行っています。

 

講師は、「“現役で東大合格”の藤田先生」「“夫婦で同じ仕事”のうちの奥さま」です。(神山も)

 

ここから先は、先日、うちの奥さまが行った、年少さんの授業での出来事です。

聞いた通りに皆さまに活字で配信!!

 

 

まず初めに、生きものの写真を各自に配り、名前をはじめ、どこに住んでいるのか、どんなものを食べているのかをみんなで話し合いました。

 

今年も予想通り可愛い珍回答が続出。

 

大いに楽しませていただきました。

 

1人の胸に仕舞っておくのはもったいないので、その一部を披露させていただきます。

 

その1. どこから見ても白鳥の写真を見て・・・

「わかった、ニワトリ!」

「アヒルだよ!口が黄色いもん。絵本で見たよ」

 

その2. どこから見てもミミズの写真を見て・・・

「うわ、ヘビ!」

 

その3. タカの写真を見て、「ハト??」

 

その4. 「キリンは何を食べるのかな?」という質問に、「肉!!」

 

その5. 「ゾウはどこに住んでいる?」「動物園!」

 

その6. 「チーターはどこに住んでいる?」「動物園!」

 

その7. 「カエルはどこに住んでいるかな?」「水族館!」

 

その8. アユの写真を見て、「ぼく魚食べられるよ。でも、この魚は食べたことないなあ」

 

その9. タカの写真を見て、骨付きチキン(?)に食らいつく真似をしながら、「鶏肉はね、バ~クって食べるんだよ!」

 

その10. ザリガニの写真を見て、「エビだ! この前食べた!!」

 

・・・可愛いですね(笑)。

 

生きものの写真を見て、食べものを連想する子が多かったのは、おやつの時間が近かったからでしょうか(笑)

 

一方、ダンゴムシやミミズを知らない子がけっこういたのは、少々驚きでした。

 

どうでしたか?

年少さんクラスでは、このようなアプローチから入って、「数」や「形」、「言語」、「位置」などに発展させています。

 

 

 

最近行く先々で、年少さん、年中さんはやらないのですかといった、“ありがたい”お声掛けをいただきます。

 

 

答えは…

 

今すぐではありませんが、「やります!!」

時期は断定できませんが、「必ずやります!!」

 

講師は、やはりうちの奥さまです。

 

はっきり言って私より、「10倍授業が上手」!!

怖いからそう言っているのではありません。

 

子どもとのコミュニケーションの取り方などは、真似できないくらい素晴らしいです。

 

 

 

現在、場所を選択中。

徹底的な少人数で行う方針です。

 

 

楽しみにしていてください!!

 

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞