お兄ちゃんはつらいよ!

 

お兄ちゃんだって、甘えたいんだ!!

 

お兄ちゃんも、
抱っこしてもらいたいときがあります

 

お兄ちゃんも、
わがままを言いたいことがあります

 

「お兄ちゃんでしょ、我慢しなさい」とか
「お兄ちゃんでしょ、譲ってあげなさい」と言われると

 

いつも、“お兄ちゃんだもんな…我慢しなきゃ” と、
お兄ちゃんであることの「役割」を見事に演じます

 

そのことで、ほめられると
当然、嬉しいのだけれど、
でも、なんだか、時々は、何かが違う気がします

 

“何かが違う”と思っていると
少しだけこぼれることがあります

 

お兄ちゃんも、小学校に行くと
一番下の学年だったり
二年生だったりします

 

お兄ちゃんなのだけれど
まだまだ
甘えたい年頃です

 

親としては、
お兄ちゃんのことも、弟のことも
同じように対応しているつもりでも

 

ときどき、お兄ちゃんは
お父さんも、お母さんも
弟ばかりをかわいがっている
ような錯覚にとらわれます

 

定期的に、
“お兄ちゃんデイ”を作ることを
お勧めします

 

お兄ちゃんだけの日
お兄ちゃんだけが思い切り甘えられる日

 

お兄ちゃんは、お兄ちゃんとしての役割があるから成長していきます
でも、お兄ちゃんである前に
ひとりの“甘えん坊”であったりもします

 

土曜日が登校日で、月曜日がお休みになった
そんな時こそが、“お兄ちゃんデイ”にぴったりな日です

 

弟がお泊り保育で、お兄ちゃんとだけの夜
そんな時こそが、“お兄ちゃんナイト”にぴったりな夜です

 

だれしもが、集団に属していたいという欲求と
個人を尊重されたいという欲求を持っています

 

母の日や父の日、
敬老の日があるのですから

 

そろそろ、
「お兄ちゃんの日」や「お姉ちゃんの日」なんかも
敢えて、作ってみるのもありかもしれませんね!!

 

 

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞