今年1年を振り返る際の「キーワード3選」

 

振り返り

幼児期のお子さまをお持ちでしたら、新年を迎える前に、今年1年を振り返ることをお勧めします。「3つのキーワード」を参考に振り返ることで、来年行うべきことが、明確になるはずです。

 

1つ目は「成長」

□できなかったことができるようになった

□弱点と思われることが克服できた

□苦手なことにチャレンジすることができた

昨年の今頃より、はるかにたくさんのことが、出来るようになったのではないでしょうか?

だとしたら、来年も臆することなく、できないことがあっても、弱点と思われることであっても、苦手なことであっても、“1年あれば大丈夫!きっとうまくいく!”の精神で乗り切れるはずです。

 

2つ目は「突出」

□得意なことに更なる伸展を感じることができた

□長所と思われることに対して、長所であることを十分に伝えることができた

□得意であり長所であるが、さらにチャレンジすることができた

お受験生活をしていると、どうしても“弱点の克服”ばかりに目が行ってしまいがちです。“苦手からの脱却”に時間を割き過ぎてしまいがちです。

今年がそうであったら、来年は、得意なことや長所に対して、突出するだけの時間をかけるようにしましょう!!

チャレンジしていること自体が、突出した長所であることを十分に伝えてあげましょう!!

 

3つ目は「思い出」

□成長したことに対して、それを十分に目に焼き付けるだけの時間や機会はありましたか?

□突出したことに対して、それを十分に家族で分かち合う時間はありましたか?

□成長や突出、結果や得点、成功や成果、これらとは全く関係のない思い出を十分に作ることはできましたか?

その時にしか感じられない、その瞬間にしか得られない、その人でなければありえない、そんな思い出をたくさん作って欲しいと切に願います。

幼児期の思いでは、幼児期にしか作ることができません。

どうか、園行事や家族のイベント、そして何よりも何気ない毎日の普通の生活、これら全てを素敵な幼児期の思い出にしてください!!

 

感謝の意を込めまして 神山眞

 

 

正しいスピードアップ能力を身につけるために!!
2月12日(祝) “ロード トゥ 筑波 スタートアップ講座 STEP1”

【日程】 2月12日(祝) 10時00分~11時30分

【場所】 池袋教室

【講師】 神山眞

【内容】 ペーパー+製作=90分

※詳細は、今後のブログにて報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

塾技ブログ

次の記事

12月31日