本格的なペーパー学習の前に『必ず取り組んでおくべき教材』

 

-お詫び-

学芸大附属小学校の考査が終了し、ものすごい数と量のメールをいただいております。本当にありがたいことです。言葉では言い表せないくらい感謝しております。お子さまのお顔を思い出しつつ、拝読させていただいているので、全てのメールの返信のペースが著しく遅くなっています。明日の14時から「メールの返信&添削」に専念させていただきます。少しお時間いただきますが、ご了承願います。

 

それは『試験本番直前期に取り組むべき教材』でもあります

 

国立小受験は
□数課題も
□図形課題も
□比較課題も
□位置の課題も

すべて
設問の聞き取りから
はじまります

 

つまり、どんなに
□正確でスピーディーな計算力をつけても
□卓越した図形感覚を養っても
□空間認識能力を高めても

残念ながら
□指示が聞き取れなければ
□設問の意味が分からなければ
□聞き取る力がなければ
正解を導き出すことができません

 

聞き取る力は
言語の領域を学ぶことで
身につけることができます

言語の能力を
かなり確実に、より正確に
養いたければ

ペーパー学習の前に
『こぐま会:ことば絵カード100』
に取り組んでおきましょう!!

この教材の素晴らしいところは
様々な角度から言語の力が
身につくところです

 

教材のキャッチコピーが“2歳から就学前までの家庭教材”なので、受験生から“スルー”されてしまいがちなのですが

実は“これでもか!!”というくらい
本番で出題されたもの
網羅されているのが真実だったりします

 

“国立小受験にチャレンジします”
という方がいましたら

問題集を探すよりも前に
通うべきレギュラークラスを探すよりも前に
体験授業を受けるよりも前に

ことば絵カード100
を行っておきましょう!!

 

ことば絵カード100は
こぐま会ネットショップで購入することができます
http://www.kogumanet.com

 

 

感謝の意を込めまして 明日が楽しみです!!水曜日の午前中は、年少さん30人→年中さん30人→年長さん30人と共に学びの時を持ちます!!みなさん水曜日の朝を待ち焦がれていて、教室に入るや否や、ものすごい熱を感じます。学びを待ち焦がれている皆さんに早く胸いっぱいの授業をお届けしたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です