100%の自信で本番に挑む

 

10月も下旬になりました
学芸大附属小本番まで、いよいよあと一か月!!

 

本日のテーマは、本番一か月前からの「自信の持ち方」についてです

 

自信を持つと、子どもはいつもの2倍の力を発揮します
大袈裟ではなく、本当に2倍の力を発揮します
逆に、自信、やる気、好奇心を失うと、子どもはいつもの半分の力しかだせません

 

でも、どうしたら
皆さんのお子さまが「100%の自信」を持つことができるのでしょうか?

 

皆さんのお子さまは、今日まで、実にたくさんの
それはもう、数えきれないくらいの
「それは違う」、「これはこうだ」、「これが正解だ」
と言った指導を受けてきました

 

教室でも、講習会でも、ご家庭でも
実にたくさんの「違っているよ」や「間違ってるよ」の指導を
まるでシャワーを浴びるがかのように受けてきたのです

 

長期的には、「その方法」なくして、「成長」はありえません
それほどそれらは重要な指導方法です

 

ですが、本番一か月前からは
その指導方法に「ほんの少しの変化」を加える必要があります

 

□自信をつけるために
□自信を取り戻すために
□100%の自信で本番に挑むためにです

 

子どもは、みな
「受け入れられて」そして「認められて」
自信を持つことができます

 

だから
“良かったよ!”
“素晴らしい!”
“素敵ですよ!”
“頑張ったね!”
“嬉しいね!”
のような「肯定間に満ち溢れた言葉のシャワー」を、全身&全心」に浴びさせるのです

 

シャワーのようににですよ
ポトリポトリの水滴みたいなのじゃだめなんです
ここが肝心です
やるときは、徹底的にやるんです

 

1か月前になったら
今までの指導方法に
“認める”を加えます
“受け入れる”を加えます
“全肯定”を加えます

 

そうすれば、皆さんのお子さまは
必ず自信を持てます!!
きっと自信を取り戻せます!!
100%の自信で本番に挑めます!!

 

これって、本当の話ですから
よかったら
お試しください

 

でも、ちょっとまって下さい
お子さまを、全肯定する前に
認める前に、受け入れる前に

 

自分自身を、「認めて、受け入れて、全肯定」してあげてください
そうじゃないと、効果が半減になってしまいますよ!!