ご存知ですか?「夫婦の合い言葉」

 

心の成長に合わせてリフォームをする!!

 

お子さまは
ものすごい勢いで成長しています
大人は、それほどの勢いで
成長することは、まずありません

 

このギャップゆえに
大人は子どもに対して
イライラや、不安感、心配を募らせていきます

 

子どもの
□うまくできないこと
□繰り返される失敗
□不安定な気持ち

 

これらは、すべて
子どもにとっての
成長のための必要事項です

 

全てが快適で、全てが成功
全てが安定で、全てがイージー

 

これらばかりでは成長できないことを
子どもたちはよく知っています

 

なので
適度な量、適切な難易度で
ちょうどいいタイミングで
失敗やら、停滞やらを繰り返します

 

そのような時は
□アドバイスすべきことはアドバイスをし
□練習量を増やすときは練習量を増やし
□叱るべき時はキッパリ叱ります

 

でも、同時に
“おっ!サインが来たね”って
夫婦で顔を見合わせることも大事です

 

お子さまのスランプ
お子さまの不安定さ
お子さまに生じる不運
それらはすべてがサインだからです

 

ギューギューで苦しいよ!
キツイから、もっと広げて!
殻から飛び出したいんだよ!

 

そうなんです
お子さまは
サインを出すことによって

自分自身の成長のみならず
お父さま、お母さま
家族全体の成長を促しています

 

お子さまの体が大きくなったときに
服や靴や部屋のスペースを広く大きくする
お父さまとお母さまは多いです

 

ですが
お子さまの心
お父さまの心
お母さまの心
家族全体の心
を広く大きくしようとする考えることは
意外と少ないです

 

お子さまがサインを発したら
“そろそろ心のリフォームの時期かもね!”
を夫婦の合い言葉にしてみるといいですね!!

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です